所属人材一覧STAFF

声優 , 女優 , 通訳
水原碧衣 Aoi Mizuhara

DATA

サイズ
身長 163cm B85 / W60 / H86

DATA

【略歴】
中国を主な拠点として活躍しているバイリンガル女優であり、2019年に全米公開されゴールデングローブ賞を受賞したアメリカ映画「フェアウェル」でハリウッドデビューを果たした。京都大学法学部を卒業し、早稲田法科大学院休学中に中国へ渡り演技を専攻。幼い頃中国で8年間生活していたため完璧な日中両国語を使って演技することが出来、中国で多数の映画やテレビドラマに出演しており、また語学力を駆使して翻訳、通訳や日中間の様々なプロジェクトにも参加。世界最大の高IQ国際組織MENSAの会員でもあるため各種メディアに取り上げられ、高学歴高IQタレントとしてバラエティ番組などにも出演しマルチに活躍している。

京都大学在学中にミュージカル劇団に所属、早稲田大学法科大学院休学中にチャン・イーモウ、チェン・カイコーなどの名監督や中国の多くのトップスターを輩出した中国の超名門大学北京電影学院の演技科に1年間留学。留学期間は成績優秀で、台詞と演技の試験では常に最高点を頂き首席で卒業。特に猛特訓を経て鍛え上げた完璧な中国語台詞力は多くの中国人俳優をもしのぐと言われ、2014年北京電影学院演技科卒業公演において、100人を超える中国人学生の中で唯一の女子留学生でありながら主人公の中国人楊秀絹役に抜擢され、演技は好評を得た。留学生が首席卒業するのも、卒業公演で主役を演じるのも北京電影学院では史上初の快挙。

卒業後すぐにテレビドラマの準主役が決まり、翌年にはオスカー受賞監督が製作に携わるロシア中国合作映画にメイン出演、ロシア人主演女優の中国語と日本語の吹き替えも担当した。2016年東京国際映画祭の東京・中国映画週間で初主演映画「海を越えた愛」が金鶴賞を受賞し、中国で大きく報じられ話題となった。また、中国を代表する5名のゲストの1人としてクリス・ウーなど今中国で最も影響力があるスターや著名監督と共に映画祭中様々なイベントに参加し、駐日本国中国大使程永華氏に接見。人民日報日本版をはじめとする様々なメディアにも取り上げられ、日中商報では「日中両国間を結ぶ美しい天使」として一面トップを飾った。
2016年北京国際映画祭の北京・日本映画週間にもゲスト参加しており、駐中国日本大使木寺昌人氏に接見している。

その後も多くの映画やドラマ、CMなどに出演し、胡軍、カリーナ・ラウ、「空海」のホアン・シュアン等数々の中国トップスターと共演している。

声優としては中国で活躍する日本女性声優の代表的人物として、日本語のみならず完璧な中国語での吹き替えもこなせる数少ない存在として数多くの大作に参加。様々な役柄を幅広くこなし、一つの映画で7人以上、CCTVの大作ドキュメンタリー番組「ナショナルトレジャー」で20人以上の声を吹き替えたこともあり、北京首都国際空港の日本語アナウンスも担当している。

2018年には中国で一番人気のクイズ番組――英語字幕付きで全世界に向けて放送される「Who′s still standing」の特番「世界名門大学頂上決定戦」において、日本から唯一出場した京都大学を代表して参加。ハーバード大学やケンブリッジ大学なども参加しているこの番組において各国の名門大学代表と戦い、注目を浴びた。

2018年には中国で大半の撮影が行われたアメリカ映画「The Farewell」(邦題:「フェアウェル」2020年4月10日日本全国公開予定)に出演し、癌の告知と結婚式の準備をメインストーリーとしている本作において、言葉が通じない日本人花嫁をコミカルに演じ、唯一の日本人キャストとしてハリウッドデビューを果たした。
本作で「オーシャンズ8」「クレイジーリッチ!」に出演し、初のマーベルアジアンヒーロー映画「シャンチー」のヒロインに決まっているオクワフィーナ、「ラッシュアワー」「24」シリーズ「ムーラン」など数多くのハリウッド作品に出演している中国系アメリカ人俳優ツィ・マーなどと共演し、「フェアウェル」は「ムーンライト」、「ルーム」など設立6年目にしてオスカー受賞作品を次々と生み出しているスタジオ「A24」による配給が決まる。

2019年6月、7月にそれぞれロサンゼルス、ニューヨークでのプレミアに参加し、数多くのメディアに取り上げられた。「フェアウェル」は2019年7月全米公開時に「アベンジャーズ・エンドゲーム」が作り上げた2019年の劇場あたりの平均興行収入記録を更新し一躍注目の的になり、その後も数々の賞レースで勝ち進み快進撃を続け、数多くの映画評論家や全米メディアから高い評価を頂いて全世界で続々と公開された。第77回ゴールデングローブ賞では二部門にノミネートされ、主演のオクワフィーナはゴールデングローブ賞映画部門においてアジア系女優史上初の主演女優賞を受賞し、歴史を作った。

「フェアウェル」はオールアジア系キャストによるハリウッド映画の流れを変えた作品として歴史的成功をおさめ、水原碧衣もアメリカで注目される存在となり、第18回アジアンアメリカンアワード、第25回放送映画批評家協会賞などハリウッドで多くの賞やイベントにゲストとして招かれ参加し、今後さらなる活躍を期待されている。


WORKS

【学歴】
京都大学法学部 卒業
早稲田大学法科大学院 中退
北京電影学院演技科 首席卒業

~中国での芸歴~
【劇場映画】
2014「回到2015」
安藤りりか役
2015「明天我要嫁给你了」王新新役
2015「冰美人」(天使ガリア)高倉枝子役(準主役)(※中国ロシア合作映画)
2016「カイロ宣言」山下美子役(※カリーナラウ、フージュン出演映画)
2016「海を越えた愛」山泉純子役(主役)(※東京国際映画祭 金鶴賞受賞作品)

【テレビドラマ】
2015「我是英雄」 佐藤樱子役(準主役)

2017「大连往事」福山登美子役
2018「爱在星光下」鈴木優子役



【インターネット映画】
2014 SF映画「火星之眼」柏霖妻子役(準主役)

2014「5pm」 小雨役(主役)

2015「逗比男女浪漫季」 夏小薇役(主役)
2015「邻居」 森下秋子役(主役)
2017「我的俄罗斯女友」ラスボス役(準主役) 


【バラエティ番組】
旅游卫视「型男妙主夫」「美丽制造师」
江苏卫视人気クイズ番組「一站到底(”Who′s still standing
”)」の特番「世界名門大学頂上決定戦に番組史上初の日本チーム
京都大学を代表して参戦

【舞台】
北京电影学院演技科13年期生卒業公演「北街南院」杨秀娟役(主役)

【CM】
お酒「五粮液」
ゲーム:「レジェンド・オブ・リング」「日替わり内室」「ストーン・エイジ」

【声優】
映画:「触不可及」 「湖杀令」「密戦」等多数
ドラマ:「王大花的革命生涯」「伏击」「少帥」等多数
ドキュメンタリー: CCTV「国家宝蔵」シリーズ

【TikToK】
スタートして二か月でフォロワー約7万人に達し、さらなる活躍を期待されている。

【アナウンス】
北京首都国際空港の日本語アナウンス

~日本での芸歴~
【テレビ番組】
関西テレビ マルコポロリ「京大卒IQ160の天才美女“ミスメンサ”現る!現場でIQ対決 !」
NHK教育テレビ「テレビで中国語」の「北京散策コーナー」で一年に渡り現地レポーターをつとめた
テレビ東京「きらめき女道塾」レギュラー
TBS「炎の体育会TV」「ひるおび!」

【ミュージカル】
「一緒に歩こう」
「ハード・トゥ・セイ」



【劇場映画】
「パッチギ」


【インターネット番組】
「きらきら女道塾」

【レギュラー

ラジオ番組】
「岡村洋一のシネマストリート」
「東京ガールズナイト」

【

雑誌出演】
「VANITY mix」モデル

~【アメリカ映画】~
2019 The Farewell 愛子役(※2020年第77回ゴールデングローブ賞主演女優賞受賞作品)

★ダンス経験:社交ダンス5年。その他各種ダンス経験あり(ストリート、ジャズ、ベリーダンスなど)
★武術経験:テコンドー、キックボクシング、アクションスクール

CONTACTお問い合わせ

所属人材へのお仕事のご依頼、ご相談など
お気軽にお問い合わせ下さい。