コラム
2019.05.1

ポジティブ心理学ってなんだろう?

初めまして。心理学を教えている七色舞(ななしきまい)と申します。

 

人間は人に言われてやらされていると感じながら行動をしている時は達成感や心の充実度が薄く、

自分の意思で決めたと思っている事に対しては集中力、作業効率が上がり、心の満足感も高い事がわかっています。

 

楽しいと思っている時間ってあっという間ですよね!!

人間の脳はポジティブな気分の時に最もよく働くようにできているんです。

 

勉強を楽しいと感じている学生ほど高学歴である統計が世界的に立証されています。

 

実はハーバード大学やスタンフォード大学では心理学は授業の一環として積極的に取り入れられており、それぞれが自分の意志や明確な目標を持っているので、やらされているのではなく自分の為に学んでいるので学ぶ事が楽しいと感じている学生が本当に多いです。

 

楽しい、ワクワク、出来る事やわかる事が増えていく喜びは記憶力、身体能力を向上させ、行動すれば行動するほど集中力が上がる事もわかっています。

どうしたら集中力って身につくんですか?という質問が時々ありますが、やはり動く事が一番なんです!

あとは朝日を浴びたり、環境を整えたり、瞑想や運動も効果的です。あとは眠くなったら20分だけ寝るとか、2時間集中したら15分休憩するとか。区切りや時間おきの目標をつけるのもオススメ!

あとは決めた時間内に携帯を見たりネットサーフィンをしない事(15分休憩にまとめてチェックです)

幸せな気分でいる事が仕事も勉強も作業効率をUPさせるので、次回はどうしたら幸せな気分を維持出来るのか?を取り上げていこうと思います!

CONTACTお問い合わせ

所属人材へのお仕事のご依頼、ご相談など
お気軽にお問い合わせ下さい。